人間との相性バツグン!可能性無限大の「ユーグレナ」って? 石垣島から世界へ羽ばたく!今注目の「ユーグレナ」

2017年7月28日

最近、美容や健康、そしてバイオ燃料の分野でも研究が進んでいるという「ユーグレナ(学名:Euglena)」。

「ユーグレナって・・・?」

そんな方でも、その和名「ミドリムシ」なら、なんとなく聞き覚えがあるのでは?

そう。ユーグレナは、理科の授業で出てくる、あの緑色の小さな物体のことだったのです。

ミドリムシ

実はこのユーグレナ、私たち人間の生活と深い関係性があることが分かりました。

そんなユーグレナの食用培養を世界で初めて成し遂げたのは、意外にもここ日本・沖縄県石垣島。

1年を通して晴れの日が多く、太陽の光もたくさん浴びられる。ミネラル豊富な水やキレイな空気が揃うなど、ユーグレナ生産拠点にはとっておきの環境でした。

沖縄県石垣島

そんな石垣の豊かな恵みをたっぷり受けたユーグレナは、様々な商品やエネルギーにカタチを変え、その貴重なパワーと共に石垣島から世界へと羽ばたいているのです。

今回は、そんな「ユーグレナ」が世界に注目される理由、そして私たちのカラダや地球との驚くべき関係性を一緒に見ていきましょう!

小さな生命体が持つ大きな可能性とは?

体長が0.05mmととっても小さいカラダながら、紀元前よりはるか昔の5億年以上前からこの世に存在するユーグレナ。

ミドリムシといっても「ムシ」ではなく、実はワカメやコンブと同じ藻の一種。淡水に生息し、基本的にはどんな環境でも育つことができる力強い生命体です。

人類に必要な栄養素をほぼ全て含む

ユーグレナは、動物と植物両方の性質を持ち合わせたとても珍しい自然素材。その小さなカラダの中に野菜・肉・魚に含まれる59種類もの栄養素を含み、まさに「人類に必要な栄養素をほぼ全て含む」と言われるほどの完全食なのです。

特長は、それだけではありません。

その豊富な栄養素を、効率よくたっぷり吸収できるための秘訣がユーグレナにはありました!

野菜を含む植物の細胞には、細胞膜と細胞壁(セルロース)があります。この堅い細胞壁があると、どれだけ優れた栄養素をもっていたとしても、人間の体内で消化吸収がされにくいという欠点があるのです。

しかし、動植物双方の特性をもつユーグレナには、細胞壁がありません。そのおかげで、59種類もの豊富な栄養素を効率よく摂取できるというわけなのです。

パラミロン

そんなユーグレナがもつ栄養素の中でも、特に注目を浴びている成分といえば「パラミロン」。

なぜかって?

実はこれ、地球上でユーグレナにしか存在しないとっても貴重な栄養成分だからなのです!

■ パラミロンの特徴 ■
・βグルカンの一種
・食物繊維と同じ働きをする
・体内の不要成分を吸収し、体外へ排出

これらの健康成分のおかげで、日々不足しがちな栄養素をユーグレナ1つで補える、そして内側から整えてスッキリ快適な毎日をサポートしてくれる。

人間のカラダにいいことだらけのユーグレナ故、ここまで注目を浴びているというわけなんですね!

スッキリ快適な毎日をサポート

苦悩の研究時代。ユーグレナはこうして世に広まった!

今でこそ、その存在が広まっているユーグレナですが、5億年以上も前から生息していたにも関わらず、食用の大量培養方法が見つからず注目を集めることはありませんでした。

1970年代に、アメリカNASAが宇宙空間での生物挙動の研究材料としてユーグレナを採用。世に広まりかけましたが、それでも大量培養に成功することなく、知名度が高まることはありませんでした。

アメリカNASAが宇宙空間での生物挙動の研究材料としてユーグレナを採用

そんな誰もが諦めかけた2005年。沖縄県石垣島にて、ついにユーグレナ社が世界初のユーグレナ大量培養に成功!これを機に、様々なカタチに姿を変え、ユーグレナは世に広まっていったのです。

「ユーグレナ×人間のカラダ」のふか~い関係

そんなユーグレナですが、現在も各分野で研究が進められ、その小さなカラダからは想像もできないほど大きな可能性を秘める奇跡の生命体として活躍中!

■ ジェット機 ■
ユーグレナが光合成を行うときに作り出す油脂分がジェット機のバイオ燃料となり、あの重い機体を宙に浮かび上がらせることができる。
■ 地球温暖化の予防 ■
ユーグレナのような藻を原料としたバイオ燃料は、無駄な二酸化炭素を排出せず、環境汚染の抑制、深刻化している地球温暖化にも歯止めをかける力強い生命体として注目。

地球温暖化

■ 貧困地域の食料問題 ■
これ1つで動植物両方の栄養素が補え、さらに光合成で増殖できることから、貧困地域でも大量栽培が可能。
■ 健康食品 ■
忙しい生活を送りがちな現代人でもユーグレナ配合のサプリメントや飲料を摂取することで、手軽に不足しがちな栄養素を補える。

ユーグレナの緑汁

■ 化粧品 ■
ユーグレナが持つビタミンCやアミノ酸などの有用成分が、お肌のハリやうるおいを生み出すサポート役に。エイジングケアを意識する年代の強い味方。

ユーグレナ 化粧品

いかがでしたか?
無限大の可能性を秘めている奇跡の生命体「ユーグレナ」。あなたの生活の一部になる日も、もうすぐそこかも!?

今後の更なる活躍にも、まだまだ目が離せませんね!

PAGETOP